« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月17日 (月)

春だなぁ〜〜

ウォームアップしなくてもよくなった、春だなぁ〜〜〜。
スティックを握ったとたんに叩けるって嬉しい!
左手の握り方を変えてから、ダブルストロークの二つ目の音のための指使い(中指+薬指+小指)が、少し解ってきた。まだばらばらしているけど、ニュアンスは解った。後は慣れ。手応えあり!よしっ!!

練習曲、今は楽しく叩いています。フィルインのレパートリーを増やすことは必須。

■今日の基礎練習

  ・「16音符のシングルパラディドルと逆シングルパラディドル(1)」♪=105*up!
  ・「16音符のシングルパラディドルと逆シングルパラディドル(2)」♪=98
  ・「シングル・ストローク」♪=90
  ・「ダブル・ストローク」
  ・スウィング8th・ビート(スネア・ドラムアレンジ)
  ・スウィング8th・ビート(ベース・ドラムアレンジ)
  ・スウィング8th・ビート(スネア・ドラムとベース・ドラムのコンビネーション)

*   *   *

■今日の練習曲
  ・「8ビートアレンジ:CDに合わせて(1ページ目)」
  ・「8ビートアレンジ:CDに合わせて(2ページ目)」
  ・「ブルースアレンジ:CDに合わせて(1ページ目)」
  ・「ブルースアレンジ:CDに合わせて(2ページ目)」
  ・BLACK MAGIC WOMAN (SANTANA)
  ・OYE COMO VA(SANTANA)
  ・HOLD ON(SANTANA)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

レッスン日

■今日のレッスン

  ・「16音符のシングルパラディドルと逆シングルパラディドル(1)」♪=100
  ・「16音符のシングルパラディドルと逆シングルパラディドル(2)」♪=95
  ・スウィング8th・ビート(ベース・ドラムアレンジ)
  ・スウィング8th・ビート(スネア・ドラムとベース・ドラムのコンビネーション)

*   *   *

「スネア・ドラムとベース・ドラムのコンビネーション」は、なかなか難しい。やりながら、自分でも吹いてしまう、そう簡単に両手両足バラバラには動かないもんなぁ〜〜
でも、これも地道な練習でがんばろうっと!

今日は、左手がすごく安定していると先生から誉められた(「誉めの古川」とも言う・(笑))
2日の練習のとき、スティックの持ち方をちょっと工夫してみたのがピッタリ合ったみたい。よかった。これでまたワンステップアップ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

汗かいた!

練習をすると、汗ばむ感じになりました。あ〜〜春だなぁと実感!!(笑)
夏が待ち遠しい!(夏女なので)

■今日の基礎練習

  ・「16音符のシングルパラディドルと逆シングルパラディドル(1)」♪=100
  ・「16音符のシングルパラディドルと逆シングルパラディドル(2)」♪=98 *up!
  ・「シングル・ストローク」♪=90
  ・「ダブル・ストローク」
  ・スウィング8th・ビート(スネア・ドラムアレンジ)
  ・スウィング8th・ビート(ベース・ドラムアレンジ)

*   *   *

■今日の練習曲
  ・BLACK MAGIC WOMAN (SANTANA)
  ・OYE COMO VA(SANTANA)
  ・HOLD ON(SANTANA)
  ・好きな気持ち(大西ユカリ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

心機一転!!

もう、めちゃくちゃおさぼりムードが続いていました。
こんなこともあるさってタカを括っていたんだけれど、もう春もたけなわの時期になって、まだぐずぐずしているわけにはいかない!
もうここは心機一転、がんばりますっ!!!

ということで、今月から練習再開していましたが、また記録を残していこうと思います。

■今日の基礎練習

  ・「16音符のシングルパラディドルと逆シングルパラディドル(1)」♪=100
  ・「16音符のシングルパラディドルと逆シングルパラディドル(2)」♪=95
  ・「シングル・ストローク」♪=90
  ・「ダブル・ストローク」
  ・スウィング8th・ビート(スネア・ドラムアレンジ)
  ・スウィング8th・ビート(ベース・ドラムアレンジ)

*   *   *

■今日の練習曲
  ・BLACK MAGIC WOMAN (SANTANA)
  ・OYE COMO VA(SANTANA)
  ・HOLD ON(SANTANA)
  ・好きな気持ち(大西ユカリ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »