« ゴンドラの『日本ビソー』 | トップページ | 長崎くんち(まえび) »

2010年10月 5日 (火)

ベルリンの壁!!(日本ビソー)

『日本ビソー工場見学』続編です。


日本ビソーは、ビルのメンテナンス、窓ガラスの清掃などのためのゴンドラを作っていますから、ビルの『壁』への思いが企業の軸となっています。

工場見学の途中で、「あ??あれ、何ですか??」
と言ったのは、大学で設計を学んでいたHくん。


最初は気付かなかったけれど、工場の玄関口に設置してあるオブジェは・・・

ベルリンの壁だった!!!!(西側からの写真)
101005_3


東ドイツが建設し、西ベルリンを包囲する形で建設されたこの壁(1961年〜1989年)は、実は二箇所、東西が開かれている扉があったのだそうです。その一つがこれ。

ただしこの扉、2つのカギを差して、重い扉を開くことが出来るのは、東からだけでした。(東側からの写真)
101005_2


横から見るとこんな感じ・・・
思ったよりうんと薄い壁でした。
101005_1_2


東西ドイツの長く冷たい歴史を感じるとともに、会社の「壁」への思いを・・・・
というより、生徒も教師も、すっかり観光客化してしまい、本来の工場見学より盛り上がってしまったのは言うまでもありません・・・面目ない・・・coldsweats01

|

« ゴンドラの『日本ビソー』 | トップページ | 長崎くんち(まえび) »

専門学校講師奮闘記」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

長崎ネタ」カテゴリの記事

コメント

僕は製鉄所時代、日本ビソーのゴンドラに乗って50m近く降りたことがあります。

日本ビソーを信頼していましので、怖くありませんでしたっ!!って言っておこう。

投稿: リンデン | 2010年10月10日 (日) 23時28分

>リンデンさん

50mも降りる??それって地下にだよね??きゃー!!

一人乗りのスツール型で、マンホールなどに降りることも出来ると言われていたけれど,怖そうだな〜、日本ビソーを信頼していても・・・coldsweats01

投稿: クリ | 2010年10月11日 (月) 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131687/49694786

この記事へのトラックバック一覧です: ベルリンの壁!!(日本ビソー):

« ゴンドラの『日本ビソー』 | トップページ | 長崎くんち(まえび) »