« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

伊王島の思い出

2011年3月11日、伊王島が陸続きになりました。


伊王島・・・わたしには、とても思い出深い島なんです。

思い起こせば、伊王島に『スネサンス長崎 伊王島』が出来たのは、30年ほど前だったかな。
白い壁にオレンジ色の屋根、南欧風の建物はそれはそれはセンセーショナルなホテルでした!


実は『ルネサンス長崎』が出来る前、市役所から、「伊王島にどのような施設が欲しいと思いますか?」というようなアンケートがあったんですよね。
わたしは、『子どもを持つ若いファミリーを対象に、マリンスポーツの施設も充実させて!』と、長文で、熱を込めて解答したのですが、まさにそれに応えてくれるような施設が出来たのでした!!

広々としたバリアフリーの室内は、車椅子だけでなく、ベビーカー持ち込みのファミリーにもとても優しい作り。メゾネットタイプのコテージも当時は目新しく、GWは、半年以上前から予約しないと取れなかったような。

マリンスポーツの施設が充実していたから、ウィンドサーフィンを始めてからは、レッスンを受けに、何度も通いました(ほとんどベタ凪で、あまり滑れなかったけど)。


でもそれも、バブル崩壊の時代の流れで、オシャレな南欧風のホテルは、子どもたちの研修や、学生の合宿施設に・・・

久しぶりに友だち家族と泊まった時は、今ひとつあか抜けないホテルになっていましたが、それでも、伊王島を愛する気持ちに変わりはなかったです。


その後、『ルネサンス長崎 伊王島』は、『長崎温泉 やすらぎ伊王島』と、温泉施設を備えたファミリーホテルに変貌しました。

船を使った日帰りのお得なコースも充実していて、平日、ランチと温泉を楽しみに、よく遊びに行きました。
たった18分の船旅ですが、それでもプチ旅行を堪能できるんですよね。日常をリセットするのには十分。

船でしか行けない、静かな穏やかな伊王島でしたが、いよいよこの春、陸続きになりました。

嬉しい・・・ような、
う〜〜〜ん・・・寂しいような・・・

ちょっと複雑な気持ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

東京観劇旅行(帰りは怖い編)

東京観劇旅行(観劇編+タイ?)から続く

あっという間の二泊三日の東京旅行でした。


朝から併設のスーパー銭湯で、ゆっくりお風呂を楽しんだ後、お蕎麦屋さんへ。
百百亭」、信州蕎麦のお店です。

山葵菜漬け、蕎麦味噌・・・とくると、日本酒を飲みたくなるらしい長女、『なんたら錦の大吟醸』などを正午前から注文する、わたしはもちろんサッポロビールhappy01


ちょっと時間を気にしながらも、東京最後のランチも大満足。


急ぎ足でリムジン乗り場に向かい、大井町駅前で長女と別れ・・・たはずが・・・・

羽田行きのリムジン乗り場(案内には、『羽田国際空港行き』と書いてある)には、旅行者とはちょっと違うかなというような、ショッピングバッグ(トランクやボストンバッグではない)を抱えたおじさんやおばさんばかり・・・wobbly

不安になって聞いてみるも、おばさんたちもよくわからないらしい。おばさんたちは「大森」に行くとのこと。羽田行きもここに来るらしいことはわかった。
張ってある時刻表は「大森行き」(だいたい、大森ってどこかも解らない)。
あるおばさんから
「下の小さいのが空港行きじゃないのかしらねぇ」
と言われ、小さい時刻表を見て慌てた!!

出発の便に間に合わない!!!shock


即、長女にケータイ、事情を話すと、今すぐ駅に来いとのこと。

長女が駅員さんやみどりの窓口で、一番早く羽田まで行けるルートを聞いてくれて、とりあえず一緒に品川まで。
そこで新幹線に乗る長女と別れ、その後は一人で京急に乗り換えて、とりあえず無事に空港にたどり着きました。
バタバタとおみやげを買って、遠い遠い長崎行きゲート(地方ほど遠いところにあるんですよね)につくと、間もなく搭乗時間、スリリングでした〜〜!!


気疲れと、お昼のビールも程よく効いて、飛行機の中ではほとんど居眠り。
ただ、ようやくたどり着いた長崎空港で、もう一つハプニングが待っていました…bearing


空港からのリムジンに乗り込んで、発車して2つバス停を過ぎたとき、突然バスが停車。
   ?????

よく解らないけれど、どうもバスの調子が悪くて、これ以上走れないらしい(マジで)。
代わりのバスが来るから、しばらくお待ちくださいとのこと。


10人ほどいたお客さんも、帰りのバスだからということもあってあまり慌てることも無く、のんびり待っていたのですが、さすがにちょっと「イラッsign01」として来る寸前の30分ほどたったころ、ようやく代わりのバスがやって来ました。

その後は順調。


ふぅ、まくちろ、ただいま〜heart04

行きはよいよい、帰りは怖い〜〜
ま、いろいろあったけど、楽しかったよ〜happy01sign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

東京観劇旅行(観劇編+タイ?)

東京観劇旅行(メキシコ?編)から続きます)


いよいよ観劇!!

・・・でも、昨日のテキーラがちょっと残っているぞcoldsweats01

お昼は新宿で「もんじゃ焼き」を楽しんで、笹塚まで。

劇場に着くと、開場を待つ人たちが・・・
(う〜〜ん、多分みんなヲタクなんだろーなー…って、わたしたちもだろーがcoldsweats01

110417_1


長男が取ってくれていたチケットはすごく若い番号(5番と6番)だったので、15時に開場すると、招待客の次に入場できました。前回とは全く違った舞台、客席より舞台の方が大きいような気がする。
(会場内の写真は撮れないので、ご想像にお任せしますが…)

公演は、摩訶不思議な寺山ワールドがオムニバス形式でどんどん流れて行く。
2時間半ほどの舞台、去年の夏に続いて二度目の観劇なので、主な役者さんもだいぶ覚えました。ストーリーだけでなく、演技も楽しめたな〜。
長男も最若手だけれど、よくがんばっていました(…が、いつまで続けるんだろう…今年は就活しなくてはいけないはずなんだけど…一応親として、ちょっと心配なわけですcoldsweats01


さて、劇が終わると、新宿に戻って、長女とショッピング。
その後はタイ料理のお店に行きました。

「なんちゃってタイ料理」じゃないので、ここもスタッフはタイの女の子です。キュートheart04

まずはタイのビールですね。

110417_4_2


お料理はタイしゃぶ。レッドカレーと鶏ガラのスープです。
ほとんどがスパイシーなので、唇が腫れるよ〜〜happy02
でも、おいしかった!!

110417_3_2

おみせはここ→エラワン新宿靖国通り店

さて、いよいよ帰崎 『帰りは怖い編』に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

東京観劇旅行(メキシコ?編)

はい、また行って来ましたsign01
某劇団の公演に合わせて、長女と一緒に東京に観劇旅行sign03

   去年のはこちら↓
  ★東京観劇旅行(観劇編)2010年8月7日
  ★東京観劇旅行(ランチ編)


とは言っても、わたしも長女も別に演劇が好きなわけじゃないんですよね、ホントは・・・coldsweats01
ただ、長男が役者で出演しているという理由だけで、わざわざ長崎(長女は愛知)からやって来るというか・・・happy01


前日の16日の夕方、長女と恵比寿で待ち合わせをして、久しぶりの再会を喜びながら、長女が予約してくれたメキシコ料理店へ。


ここがよかった!!!
さすが東京!
「メキシカン」と言ったら、「なんちゃってメキシカン」ではなくて、本当のメキシカンなんですね。お店のスタッフも、ほとんどがメキシコの人です(日本語は上手でした)


これは『サボテンのサラダ』↓
暗闇で出されると、海藻と思っちゃうかも!!

110416_2_2


『ナチョス』↓
これ、最高でした!!
これをいただくためだけでも、東京に行きたいと思う、マジで〜〜

110416_1_2


メキシコのビ−ルは全制覇してhappy02、これはテキーラ
それも、100%テキーラですwobbly
ライムと塩が付いて来ます。

いつの間にか無くなっていたということは、誰かが飲んだのでしょう・・・coldsweats02

110416_3_2


ライブがまた最高!!!
110416_7_2


ダンスも披露してくれて、本当に楽しかったです。
スタッフのリズムの真似をして、手を叩いて演奏に参加したのですが、ドラムやっていてよかった〜
最後に全員でダンスした時には、コンガを(勝手に)担当しましたhappy01

スタッフの方たちとワンショット!

110416_6_2

また行きたいな!

お店は

『エル・リンコン・デ・サム』
恵比寿の東口からすぐです。auショップの地下
元気が出ること間違い無しのお店です〜!!

(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

春…水曜日はだるい

週の半ば

週末までにはまだ2日あって、びみょーに疲れる水曜日

不謹慎にも、ビールを2缶beerbeer空けてcoldsweats01

明日の授業はだいじょうぶなのか??

いえいえ、これくらいぜんぜんおっけーwink


こころが揺れるのは、苦手な春の、明るく正しい光と風のせいかな・・・??


ま、いっか
この季節をうまく過ごせたらあとはだいじょうぶだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

iPod nano 来た〜!!

きゃ〜〜、うれし〜〜!!!!

来たんです!! iPod nanohappy01heart04


『音楽好きなのに、今さら???』と突っ込まれそうだけど、たしかにそう。
自分でも、これまで、iPodを使っていなかった自分が不思議なんですよね、Macユーザなのに。

新しいものにひるんでしまういつもの性癖で、これまでだらだらと来てしまったのだと思う。
110409_3_2

キュートな箱を開けると・・・
110409_2_2

カラーは、迷ったけど、ピンクではなく、赤です。
Apple限定(アフリカのエイズ対策支援に寄付がされます)。


一番最初に聴いた曲は・・・

迷わず

『King Crimson』 の『EPITAPH』

110409_1

heart01heart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊王島大橋を渡る

2011年3月11日に伊王島大橋が開通、伊王島が長崎市と陸続きになりました。

長崎の中心部からは、大橋の架かっている「香焼(こうやぎ)」まで30分ちょっと。
でも、橋を渡ると、あっと言う間に伊王島です(船でも18分だったけど)

橋の前方が伊王島です。
110430_4_2


「伊王島ー長崎」の定期航路は健在。
110430_2_3

港で、のんびり釣りを楽しむ人たち。
110430_1_2

沖の島教会です。
本当に美しい教会。以前は港から30分以上歩いていましたが、今は車ですぐに行くことが出来ます。
ちょっと見えにくいですが、教会の下からの階段を、シスターが登っています。
110430_3_2

教会の下を、爆音を上げて、大型のバイクが何台も走って行きました。

静かで穏やかな島の景色が、少しずつ変わって行くのかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

桜満開!

今日はお花見!

・・・とは言っても、町内でhappy01
実はうちの近所は隠れた桜の名所なんです。


車を走らせると、片側はずっとこんな感じ。

110403_2_2

谷間にある公園まで、斜面に桜がずっと植えてあるんですよcherryblossomcherryblossom

110403_3_2

この頃は、お花見にやって来る家族連れがけっこう増えてきました。
ゴミステーション↓がにわかパーキングにhappy01

あ、わたしのフィットちゃんもcoldsweats01

110403_1_2

この道↓を下って行くと、唯一両側に桜が植わっていてきれい(だと思う)んだけど、時々不審な人が出没するらしいので、お薦めできませんcoldsweats01

110403_4_2


お天気が今イチだったから、花びらの色が鮮やかに映えないけど、桜の花って、本当にステキ・・・
お空に向かうシャボン玉みたいだな〜〜

110403_5

これからしばらく、強い風が吹いたり、雨が降ったりしませんように・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

うそっ…!ピーナッツのエピタフ!!

昨日のプログレムードの名残で、今日は一日、思い出深いプログレッシブロック三昧していたら・・・!!!

もう、ぶっ飛びました!!!

わたしの人生の根っこと言っていいほど感動し、共鳴した『KING CRIMSON』の『EPITAPH』を、あの『ザ・ピーナッツ』がカヴァーしていた!!それも英語で!完コピで!!!

YouTubeで『EPITAPH』を検索していたら、偶然見つけちゃったのです!!!


『EPITAPH』を初めて聴いたのは、トシがバレるけど、浪人中だったと思う。
  「Confusion will be my EPITAPH(混乱は、わたしの墓碑銘)」
このフレーズは、長いことわたしの人生の碑でした。


こころからの愛と、畏敬の念を込めて、CRIMSONの原曲です。

こちらは、ザ・ピーナッツの『エピタフ』

リズムが若干ジャパニーズですが、すごいです!!

これを聴いて初めて思ったのですが、『EPITAPH』って、すごく演歌っぽくないですか??coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

年度初の懇親会はプログレ

わたしの勤める専門学校も、開校4年目を迎えました。

年度始めの今日は、職員全員での教務会議の後、午後6時からは、近くの居酒屋で親睦会でした。
日頃、顔を合わせることはあっても、なかなか話す機会のない仲間たちとも語り合えて、楽しかった。


特に、個人的に盛り上がったのは、隣に座っていた佐世保教室のKさんとの音楽談義!!
学生時代から、バンドでボーカルをやっていたKさんは、音楽にすごく詳しいんですね。
なかなか話し相手の見つからない、プログレッシブロックの話は尽きなくて、ビールbeerもガンガンbeerbeer!!

Confusion will be my EPITAPH~~note

なんてサビを歌われると、こころが裏返しになってしまうほどヒートアップup

クリムゾンの『21世紀の精神異常者(←これ、曲名なんです)』や、フォーカスの「レイオラレイオラ(←マジでこう歌うんですよね)本当の曲名はHOCUS POCUS」
など、もう、何年も話題にしていなかったような話題がポンポンと!

それに、わたしが知らなかったこともたくさん教えてもらいました。
ただ、なにしろbeerが回っていたので、ほとんど忘れてしまったcoldsweats01

もっとも、そうなることがわかっていたので、唯一、Kさんに手帳に記入してもらった楽曲を、YouTubeで早速探してみました。


イタリアのプログレバンド『ゴブリン』
これは、映画のタイトル曲。ホラーものらしいので、わたしは絶対見ないけどねcoldsweats02


おぉ・・・・!!!!

プログレ〜〜〜〜heart04


ちなみに、話題に上った2曲です。↓
ビックリされるかもしれないけど、よかったら・・・coldsweats01

『21世紀の精神異常者』 by KING CRIMSON

『HOCUS POCUS』 by FOCUS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »