« 東京観劇旅行(帰りは怖い編) | トップページ | 愛のエチュード »

2011年4月30日 (土)

伊王島の思い出

2011年3月11日、伊王島が陸続きになりました。


伊王島・・・わたしには、とても思い出深い島なんです。

思い起こせば、伊王島に『スネサンス長崎 伊王島』が出来たのは、30年ほど前だったかな。
白い壁にオレンジ色の屋根、南欧風の建物はそれはそれはセンセーショナルなホテルでした!


実は『ルネサンス長崎』が出来る前、市役所から、「伊王島にどのような施設が欲しいと思いますか?」というようなアンケートがあったんですよね。
わたしは、『子どもを持つ若いファミリーを対象に、マリンスポーツの施設も充実させて!』と、長文で、熱を込めて解答したのですが、まさにそれに応えてくれるような施設が出来たのでした!!

広々としたバリアフリーの室内は、車椅子だけでなく、ベビーカー持ち込みのファミリーにもとても優しい作り。メゾネットタイプのコテージも当時は目新しく、GWは、半年以上前から予約しないと取れなかったような。

マリンスポーツの施設が充実していたから、ウィンドサーフィンを始めてからは、レッスンを受けに、何度も通いました(ほとんどベタ凪で、あまり滑れなかったけど)。


でもそれも、バブル崩壊の時代の流れで、オシャレな南欧風のホテルは、子どもたちの研修や、学生の合宿施設に・・・

久しぶりに友だち家族と泊まった時は、今ひとつあか抜けないホテルになっていましたが、それでも、伊王島を愛する気持ちに変わりはなかったです。


その後、『ルネサンス長崎 伊王島』は、『長崎温泉 やすらぎ伊王島』と、温泉施設を備えたファミリーホテルに変貌しました。

船を使った日帰りのお得なコースも充実していて、平日、ランチと温泉を楽しみに、よく遊びに行きました。
たった18分の船旅ですが、それでもプチ旅行を堪能できるんですよね。日常をリセットするのには十分。

船でしか行けない、静かな穏やかな伊王島でしたが、いよいよこの春、陸続きになりました。

嬉しい・・・ような、
う〜〜〜ん・・・寂しいような・・・

ちょっと複雑な気持ちです。

|

« 東京観劇旅行(帰りは怖い編) | トップページ | 愛のエチュード »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

長崎ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131687/51535933

この記事へのトラックバック一覧です: 伊王島の思い出:

« 東京観劇旅行(帰りは怖い編) | トップページ | 愛のエチュード »