« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

そろそろ来てます!かゆい!!

上がったけれど、危うい空・・・

また雨が来そうだね


実は、暑くなると体がかゆくなるsad
これってけっこうしんどいんだ

えっ・・・??
banbeerってか??


う〜〜〜ん

ストレスでかゆくなる場合もあるって言うし〜〜〜coldsweats01

もう少し様子を見ますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

Yちゃんありがとう

今月20日で退職したYちゃん・・・
新卒で、まるで娘のような感じだったけれど、ガンバリ屋で、ほんとうにいい子でした。

本人も悩んだ末の退職だったと思うけれど、とっても寂しくなりました・・・。


お餞別に、傘をプレゼントしました。
悩んだ時や、困った時の傘になって、少しでもYちゃんを守ってあげられたらいいな・・・って思って。


そうしたら、お礼にと、クレイサスのタオルハンカチをいただいちゃいました。
わたしの好きなピンクとホワイト・・・
110527_2

うれしいな

Yちゃん、どうもありがとう。
これからもあなたらしく、明るくがんばってね!

困ったことがあったら、いつでも相談に乗るよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

小悪魔は苦手・・・

うん、いわゆる小悪魔ちゃん
どうも苦手なんだなcoldsweats01

「きゃー」、「やだー」、「うふんheart02」って感じの人coldsweats01
で、しれ〜とすり寄って来ては、みごとに人を操るんだな、これが・・・


で、「なんで苦手だと思うのか」ということを、悩みながらもわたしなりに考察・分析してみようと試みたわけです。

で、真っ先に思いつくのは、
『自分の中にある嫌いな部分を持っている人ではないか』
ということ。


そう考えてみると確かにわたしは、人にうまく近づいたり甘えたりすることが素直に出来なくて、ヘタな生き方をしていたので、するすると笑顔で生きている人がうらやましかった。

だから、羨ましい→疎ましい→苦手・・・??

あら〜〜大人げない??


でもさ・・・

ま、いろいろあって

結果、今のわたしは

やっぱり、小悪魔ちゃんは苦手ですbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

疲れているぞ

なぜ?と聞かれると・・・

このところお天気悪いからrainとか
授業がエクセルになって(1週間、ワードだった)、一日中説明しっぱなしで声がかれたsadとか
暑くなると体がかゆいwobblyとか
昼休みも取れないくらい忙しい日に限って、エレベータのメンテで9階まで歩いて登ったshockとか

いろいろあるけど・・・


とにかく疲れたぞ

こんな時は、休日じゃなくても、beerbeerしてやるんだわさtyphoon

も〜〜やってらんないsign01
疲れたんだってばsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

小市民の「哀」

自動車税

コンビニですぐに納めた


NHK受信料

フツーに、口座引き落とし…


ま、一般小市民なわたし

いいんだけどね

でもさ、なんか、時々

むかつくんだよね、マジでさ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

授業終了

約一か月間、WordとExcelを担当したクラスの授業が、今日で終了しました。

ほんとうは、Power Pointまで担当したかったんだけれど、担任をしている別のクラスの授業が入っているので、後は他の先生にバトンタッチ。

最後の授業と言っても、受講生もわたしも、学校にいるので、お別れではなかったのですが、お礼に・・・と、きれいなお花をいただきました!きゃ〜〜、うれしぃ〜〜heart04

鮮やかなピンクのガーベラと、クラシカルなバラ・・・とってもステキshine

110513_2

大切にお家に持って帰って、玄関に飾りましたsign01

110513_1_2

お花を入れて帰った大きめの袋を台所に置いていたら、早速マっくんが入ってたhappy01

ちろりんは遠目に見て、知らん顔している(風に見える)けど、ほんとうは入りたかったのかもね〜〜wink

110515_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

GW明けはお土産三昧!

GWが明けました。
わたしは、3−3−2という感じのとびとび連休だったけど、中間の日にお休みを取った先生は、なんと10連休!ヨーロッパにだって行けるぞ(笑)。

ほとんどの先生は実家が県外なので、里のお土産をいっぱいいただきましたhappy01

これは、神戸と東京と山梨のお土産shine
110509_1


これは県内だけれど、海外sign02の五島からhappy01
110509_2_2


他にもたくさんいただいたのに、写真取る前に食べちゃって・・・coldsweats01

とってもおいしかったです、ごちそうさま〜〜delicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

樺島と権現山

プチドライブ。
長崎の南端に近い『樺島』と、『権現山』です。

樺島は、なんとものどかな風景

細い三辻に・・・
110508_4_2


ねこがくつろいでいます
あら〜〜、おおあくびhappy01
110508_5_2


権現山のパーキングのライダーたち。
ハーレーもあったよ、カッコイイheart04
110508_3


展望台に登る途中に、神社があります。
参道につばきが落ちていて、きれい・・・
110508_1_3


今日は靄がかかってはっきり見えないけれど、左が『軍艦島』です。
110508_2


陸続きの日本の最西端
340度海が望める素晴らしいスポットですcamera
まだ来たことがない方は、ぜひsign03


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

潜水艦ふゆしお

長崎港に、潜水艦が接岸しているというので、見に行って来ました!


おぉ、真っ黒な船体・・・クジラのようだな〜
・・・というか、じげもんのわたしは、長崎くんちの出し物の「鯨の潮吹き」を思い出しちゃった。
中はどんなふうになっているんだろう??入ってみたいな〜!
110507_3

ちなみにこちらが「鯨の潮吹き」↓happy01
110507_4_2


海上自衛隊の練習潜水艦と書いてあります。
110507_1_2


少し離れたところには、「観光丸」も接岸していました。
110507_2_2

船首には、銀色の女神像・・・美しい船ですね〜shine
110507_6_5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

こどもの日

このところひどかった黄砂も、今日はちょっとおさまって、青空が広がりました。

今日は「こどもの日」
もっとも、わざわざ名前を付けなくても、子どもはいつだって主役だけどねhappy01


わが家にも、午後、次女ファミリーがやって来ました。
パパとママの間で、両手でピザを持つ大くん(右手はキノコクリーム、左手はシチリアンキッズ)、もう2才3か月、大きくなりました。

110505_2_2


これは、長男が子どもの頃遊んでいた木のパズル。
ときどき「むずかしねーーぇ」と言いながら、大くん、おじょうずhappy01

110505_1_2

元気に大きくなってねsign01
それだけが願いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

ブルースセッション@body2soul

行って来ました、二度目のセッション!!


ウズウズと、音楽やりたいモードだったし、翌日はお休みだし。


リーダーの古川先生(わたしのドラムの師匠です)の元に、集って来たメンバーは・・・う〜〜〜ん、とてもわたしの出る番じゃないよなぁ・・・coldsweats01

メンバーの音の息を感じながら、アドリブで音楽を作り上げて行く・・・スリリングでテンション上がります、かっこよすぎる〜〜heart04

110504_4

はい、わたしもちょろっと参加させていただきましたcoldsweats01
それはもう楽しかったです!!

こんどはきっちり、4バースソロやります、練習するぞっ!!happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

青春のconfusion

以前アップした、KING CRIMSON の EPITAPH(墓碑銘)の和訳を見つけました。

わたしの、あまり明るくない青春時代(どうも、物事をめんどっちく、複雑に考えるタチだったようで・・・)、共感し、こころを吸い取られた音楽です。

エピタフ(EPITAPH)

予言者達の書き付けた壁は
割れ目から崩れ落ち
殺戮の道具の上に
日の光は燦然と輝く
あらゆる人が悪夢や夢想とともに
引き裂かれていく時
栄冠など何処にもありはしない
静寂が叫び声を呑み尽くしてしまう

破滅の定めの鉄門のもと
時の進行の種子は播かれ
聡明かつ著名な偉人らの行為が
水を与てきた
掟を決める者もいないならば
知識とは死を招く友人
全人類の破滅の定めは
愚者どもの掌の上にあるようだ

錯乱こそ私の墓碑銘となろう
ひび割れ荒廃した道を私は這い進む
なんとかなるというのなら腰を下ろし笑ってもいられよう
しかし 私は明日が怖い 私は叫び続けるだろう
そうだ 私は明日を怖れ 私は叫び続けるだろう




ついでに、同じくKING CRIMSONの『21世紀の精神異常者』の和訳です。


21世紀の精神異常者(21st Century Schizoid Man)

猫の忍び足 鉄の爪
神経外科医達はさらに多くを求めて叫ぶ
妄想者の有毒な扉のところで
21世紀の精神病者

血塗られた拷問台 有刺鉄線
政治家を火葬するための薪の山
ナパーム弾の炎に侵される無垢なる者たち
21世紀の精神病者

死の種 理性なき者の強欲
詩人に飢えた子供達は血を流す
本当に欲しいものを彼は何一つ得られない
21世紀の精神病者

学問はあまり好きではなかったけれどcoldsweats01、オシャレやスイーツが大好きな、よくある女子大生だったと思うんだな。
だからもっと普通の、楽しい青春時代を送っていてもよかったのなぁ・・・と、今更ながら思ったりするけど・・・

ま、いいんだcoldsweats01
confusionした分だけ、きっと深くなったと思うもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

親睦会〜〜

今日は、本科の生徒と先生は29日(スポーツ大会)の代休。
学校の授業は社会人だけで、教務室もなんか寂しい。


でもsign01夕方からは、事業部の親睦会でしたsign03
メンバーも増えて、賑やかになった社会人担当の事業部、飲んでbeer食べて、飲んでbeer飲んでbeer・・・happy01

楽しかったです〜〜〜heart04

これは、三次会のカラオケで。
110502_1_2

キュートな我らがボス、M先生happy01
110502_2_2

時間を忘れて、帰った時はとっくに日付が変わっていましたcoldsweats01


ところで、なぜか左手の手のひらに内出血の跡が・・・
あ〜〜、タンバリンの叩き過ぎかcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

古川先生のドラム演奏とTAO

ドラムのレッスンでお世話になっている「シマムラミュージック」店内で、師匠の古川先生のインストアライブがありました。もちろん行って来ましたよ〜!!

GWまっただ中、駐車場も混雑するだろうと予想して、1時間以上前に会場のアミュプラザには来ていたのに、長蛇の列の駐車場入庫待ちで、ちょっと遅刻bearing
でも、古川先生の演奏を、十分楽しめましたhappy02


店内の中央に設置されたミニスタジオ
ドラムはRolandのTD-20という、すごいエレクトリックドラムです!!ほし〜な〜lovely

110501_3_2


先生の迫力ある演奏を、立ち止まって聞き入るお客さんたちも増えて来ました。

110501_2_2


エレドラセットもすごいし、先生の演奏もちょーかっこいい〜sign03

110501_1_2


先生の演奏が終わると、アミュプラザ前のかもめ広場で、和太鼓の「DRUM TAO」の演奏も。

これは、二階のバルコニーから見た演奏前のステージ。
110501_5_2


演奏の写真を撮る気満々だったのですが、演奏前にアナウンスで、写真撮影禁止と言われてしまいました。本当はステージの写真もダメだったのかもしれないけれど、これはアナウンスを聞く前だったからねっ・・・coldsweats01

いや〜〜、楽しかったです!!
30分、すばらしいパフォーマンスでした!!!


タイコって、いいな〜〜heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛のエチュード

GWの前半、いろいろとたまった「しなくてはならないこと」のひとつが、市立図書館から借りたDVDを観ること。

実はずいぶん前に借りて来ていて、週末に観ようと思いながら、なかなかゆっくり時間がとれなくて、もうずっかり返却予定期日を過ぎていました、ゴメンナサイhappy02

110430_2

あまりにも純粋すぎる天才チェスプレイヤー アレクサンドル・ルージンを、ひたむきに支える聖母のような令嬢ナターリアとの、愛のストーリー・・・


強迫神経症(の症状もあると思う)のルージンの行動を見ていて、アメリカテレビドラマの『名探偵モンク』を思い出したのですが、このルージンを演じているジョン・タトゥーロ、なんと、モンクの弟役のアンブローズではないですかsign03う〜〜〜ん、はまり役!!wink

悲しいストーリーではあるのですが、淡々と流れ、ナターリアの、穏やかに優しく、しかし信念を貫く強い愛が、ルージンとの愛を結実させる、美しい映画でした。


返却期日が過ぎていたから、観るのを諦めて早く返却しようかと何度も思ったのですが、市立図書館に不義理してcoldsweats01しっかり観て本当によかった・・・heart02

わたしはチェスはわからないけれど、長男が子どもの頃将棋を指していて、大会にも出ていたので(チェスと将棋って、すっごく似ていますよね)、チェスの大会のことやルールなど、共感できる部分もたくさんありました。

チェスの大会の会場となった湖畔のホテルの風景も美しく、本当にいい映画でした。

図書館にすぐに返却しましたが、また借りて観たいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »