« まくちろ家出&長男の帰省 | トップページ | 福江島ぐるっと一巡り(1日目) »

2011年8月23日 (火)

職場見学(ゆうわ会)

7月に入講したわたしのクラスの受講生(22名)は、半年の受講期間の間に、6回の職場見学&職場体験があります。

今日は初めての職場見学の日。


1か月くらい前から講師陣で見学先の選定をした後、見学先に依頼のお願いの連絡をし、見学許可のお返事をいただいた後に校長名で依頼文を発送、事前学習も十分に行い入念にスケジュールを組み、準備万端で臨みました(と、わたしは思っています)。

6か月の受講終了後は、介護分野への就職を希望している受講生たちですから、老人介護だけでなく、知的・精神・身体の障害を持つ人たちを知り、介護への意識の視野を広げてほしいという願いがあったんです。


場所は「社会福祉法人 ゆうわ会
実際には、写真全体に写っている施設の倍以上の敷地に、いろいろな施設が建っています。

110823_1


スライドを使ったとても丁寧な施設の説明の後、2班に分かれて、施設の見学をさせていただきました。

障害や、精神の安定の度合いによって作業内容を変えた、多くの職種、作業内容、その中で、一生懸命作業に取り組んでおられる利用者の姿を見ると、こみ上げて来るものがありました。

 でも、それは正しくない。
 一時の「同情」は、「差別」であるとわたしは思うのです。

天使のような微笑みで、わたしたちに手を振って歓迎してくれる人たちに、なみだで応えるのは、わたしの中の傲慢に他ならない・・・
自らを叱咤し、責める瞬間でした。


見学後、帰路につく受講生たち。
それぞれの思いを胸に・・・

110823_2_2


今日のお昼は、施設内のパン工場で作られたサラミサンドパンと、ラスク
おいしかったです〜〜(その上安いよ!)delicious

受講生の中には、袋いっぱい買って帰った人もhappy01

あ、「かぴ」は色が合うので(笑)、ちょっと参加しさせてみましたwink

110823_3


午後、受講生たちに職場見学の感想&レポートを書いてもらったのですが、皆、さまざまな思いを持ったようで、ほんとうに行ってよかったと思いました。


人生、どこまでも学びですね、

わたしにとっても、安易な日常に流されている自分を再認識し、省みるとても貴重な見学でした。

|

« まくちろ家出&長男の帰省 | トップページ | 福江島ぐるっと一巡り(1日目) »

専門学校講師奮闘記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131687/52565696

この記事へのトラックバック一覧です: 職場見学(ゆうわ会):

« まくちろ家出&長男の帰省 | トップページ | 福江島ぐるっと一巡り(1日目) »