« ほとんどいじめていると思うんだけど… | トップページ | 嬉しいカードが届きました »

2011年12月16日 (金)

家庭訪問、のち丸山交番

今日で5日も、連絡なしにお休みをしているMさん。
携帯に何度連絡しても出ないし、クラスの仲良しのお友だちも、連絡が取れないと心配していました。

以前、風邪をこじらせて高熱を出し、髄膜炎で意識もうろう状態になって、1週間入院していたということがあるんですよね。

どうも、クラスの友だちからの情報では、カレシと暮らしているらしい。
独り暮らしだと思っていたけれど、そうでないんだったら少しは安心とはいえ、それでも気になる。

ということで、Googleマップで住所を確認して、夕方家庭訪問に向かいました。


長崎の夜の繁華街を通り、長崎検番のちょっと先、怪しげな映画館も近くにありました。ホントにここに住んでいるのかな???

目指すアパートについて、インターホンを押しましたが、応答がありません。
窓ガラス越しに、中には電気がついているのが解るんですけどね。
何度も押して、ドアも繰り返しノックしてみたのですが、お返事がなかったので、どうしようもなく、『心配しているから、必ず学校に連絡してください』という手紙を書いて、ドアの郵便受けに入れようとして、ちょっとドアノブを回したら、ドアが開いた!!!

えっ!!??カギがかかってない??

もしかしたら、中で倒れているんじゃないだろうか・・???

心臓がドキドキしました
おそるおそる、ドアを開けてみました。


玄関には、男物のスニーカーと、ヒールの高い白いサンダル
「ごめんください!!!」と何度も呼んでみたけれど、お返事はない・・・

さすがに、家の中には入れなくて、書いたお手紙を玄関先に置いて、ドアを閉め、帰ることにしました。

・・・・でも、心配でしようがない・・・・

もしかしたら、中で倒れているかもしれない・・・
あの時見つけてあげていたら・・・なんてことがあったら・・・

車を置いた駐車場に向かったものの、足が重い

  あっ!!!!!!!
  丸山交番!!!!

夜の繁華街にある丸山交番は、レトロな石造り、大きなガラス窓があって、優しそうなお巡りさんが何人も見える・・・

よしっ!!!
えぇ、入りましたよ。


「あの、○○アパートに住んでいる○○を訪ねて来たんですけど・・・」
と、わたしの名刺を渡して、受講生の家庭訪問に来たことを話し、訪問したときの様子を話すと、話を聞いてくれていたお巡りさんが「では、一緒に訪問してみましょう」と。

若いお巡りさんは、インターホンを何度か押した後、ドアを開いて、部屋のドアを何度もノックして
「すみませ〜ん、警察です〜!」
「いらっしゃいますか〜、警察です〜!」

しばらくすると、寝ぼけ眼の若い男の子(とは言っても、20代前半?)が・・・
「丸山交番の警察ですが」
と言うお巡りさんを割って、男の子に聞きました
「○○はいますか?」「○○はどうしてるんですか??」

男の子は、「はい、だいじょうぶです。今はちょっと出かけてますが、月曜日から行くと思います。」
というお返事。


ま、いろいろありましたが、無事でよかったです。

帰りながら、お巡りさんも、
「よかったですね先生、だいじょうぶそうですね。」
と、一緒に喜んでくれました。


あとは、月曜日に元気で出て来てくれることを祈ります。
もちろん、5日間も無断欠席したこと、お説教するのは言うまでもありませんが。


丸山交番のお巡りさん、ほんとうにありがとうございました。

(↓丸山交番)

111217

実はウン十年前、友だちと遊んでいて10円玉を拾って、丸山交番に届けたことがありました。
「いい子だね、これはお巡りさんからのご褒美だよ」
と言って、その10円をもらったことを覚えています。

今もむかしも優しい、丸山交番でした。

|

« ほとんどいじめていると思うんだけど… | トップページ | 嬉しいカードが届きました »

専門学校講師奮闘記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131687/53505735

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭訪問、のち丸山交番:

« ほとんどいじめていると思うんだけど… | トップページ | 嬉しいカードが届きました »