« 春待夜 | トップページ | なみだ »

2012年3月 1日 (木)

あいたくて

教務室のわたしの机、書類の山coldsweats01

今日は空いた時間を使って、整理をしました。


必要な書類、もういらない書類・・・
ほとんどがいらない書類だな〜〜(思い切ってバンバン処分)


その中に一つ、クリアファイルに入ったA4用紙を見つけました。

   あぁ・・・なつかしい・・・・


もう1年くらい前かな・・・
スケジュール変更で急に授業に入ってもらえないかと言われて、全く知らないクラスで2時間の授業を持ったのでした。「モラル」の授業じゃなかったかなと思う。

あまりに急だったし、受講生のこともよく解らなかったので、一時間目は、自己紹介や、他己紹介(二人組になって数分間互いにインタビューしあい、自分ではなく、相手のことを他の人たちに紹介すると言う、スリリングなゲームのようなものです)、二時間目にわたし自身のことをちょろっと話して、最後にこの歌を読み、みんなに詩のプレゼントをしたのでした。


大慌てで組み立てた授業、作ったプリントだったけれど、今思うと、わたしの2年間の中で、一番納得のいく授業だったような気がする・・・

      あいたくて
             工藤直子

   だれかに あいたくて
   なにかに あいたくて
   生まれてきた……
   そんな気がするのだけれど

   それが だれなのか なんなのか
   あえるのは いつなのか……

   おつかいの とちゅうで
   迷ってしまった子どもみたい
   とほうに くれている

   それでも 手のなかに
   みえないことづけを
   にぎりしてめているような気がするから
   それを手わたさなくちゃ

   だから

   あいたくて 

120301

わたしやっぱり
国語の先生の方が好きみたいだな・・・

|

« 春待夜 | トップページ | なみだ »

専門学校講師奮闘記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

逢いたい人が誰だかまだ判らないとしても、「(誰かに)逢いたい」って気持ちが大切なんだよね。

投稿: ☆けめ | 2012年3月 1日 (木) 22時54分

>☆けめさん

「のはらうた」の工藤直子さんの詩です。
まっすぐでやさしくて、この人の歌は大好き。

介護職員養成のクラスだったので、この歌を選びました。

投稿: クリ | 2012年3月 2日 (金) 07時53分

あいたくて

20年会ってないよねhappy01
いろいろ 整理がつきそうでよかった。

そうよ! 国語の先生よheart01

投稿: pleiades | 2012年3月 2日 (金) 09時31分

>pleiades さん

ほんと、会いたいのに会っていないね、もう20年も???!!!

実は着々と整理していますhappy01

投稿: クリ | 2012年3月 2日 (金) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131687/54115310

この記事へのトラックバック一覧です: あいたくて:

« 春待夜 | トップページ | なみだ »