« 愛情の桎梏 | トップページ | 文月 »

2012年6月24日 (日)

千一夜物語@クリ

今日は、話のノリで、思い出話とか、わたしの来し方を語ったんですね。

ここまで生きてくると、それはもう、膨大な過去がありまして、つらつら語れる思い出と、千夜一夜とは言わないまでも、大きすぎる思い出とがあるわけなのです。

語るのにも通常とちょっと違うパワーがいるものですから、今日は若干、こころがConfusionしております


・・・が
だいじょうぶ

わたしはもうこころを閉ざさないし、生きることに迷わない


わたしの『千一夜物語』、まだ続くと思うけれど、これから先は、普通すぎてつまらない物語だったらいいと思う

|

« 愛情の桎梏 | トップページ | 文月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131687/55044320

この記事へのトラックバック一覧です: 千一夜物語@クリ:

« 愛情の桎梏 | トップページ | 文月 »