« 文月 | トップページ | 一本のスティック »

2012年7月 4日 (水)

濃霧の山道

今日も朝から驟雨が続く

こんな時は国道を通ろうか、いつものショートカットの山道を通ろうかと、霧にけむった山を見上げながらしばし考える・・・が、国道の渋滞を予想して、ここは山道抜けを決行!!

山を下りて来る車は、ほとんどがヘッドライトを点けているから、霧が濃いことは間違いない。
安全運転でゆっくり行きましょう、と、わたしも早々とライトを点け、ecoのために(?)窓を半分開けて、山道を登り始めました。

道に覆いかぶさるように茂った草が、強い風にしなって車を叩く、これは対向車とすれ違うよりスリリングだな。

道路にセンターラインが引いてある間は、少々霧が濃くても、ラインを目印に走ればいいので、ちょっと気が楽。
霧で真っ白な道を、レッド・ツェッペリンのBGMをお供に、しばし幻想的な雰囲気に浸っておりました。ちなみに、曲名は『天国への階段』ではありません。この情景でこの曲となると、マッチし過ぎて怖いと思う(ほんとうに天国に行ってしまいそうだ)

センターラインが無くなると、さすがに若干緊張して走りました。対向車も増えて、譲り合いながらひたすら安全運転。

やっと目的地付近になり、霧も晴れてホッとして、ふとルームミラーを見たら、なんと後ろに5台も連れて走っていた・・・
いや〜〜、みなさん朝の忙しい時間なのに、のろのろ運転でごめんなさいねぇ〜coldsweats01sweat01

|

« 文月 | トップページ | 一本のスティック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131687/55117341

この記事へのトラックバック一覧です: 濃霧の山道:

« 文月 | トップページ | 一本のスティック »