« 秋の山口、北九州3(門司港レトロ) | トップページ | 花旅行(二日目) しゃくなげ »

2014年4月26日 (土)

花旅行(一日目) 大藤

GW初日、春爛漫でございます!

早朝に長崎出発、まずは福岡県柳川市に向かいました。
古い家々が軒を連ねるノスタルジックな通りには、歌人北原白秋の生家が。

ゆ~りかご~の~う~たを~note とか、 あめあめふれふれかあさんが~note とか、懐かしいですよね~~happy01
1404261_2

お隣のお土産物屋さん、名物の「さげもん」もいっぱいありました。
ちなみに、お店の名前は『北原』、本当に北原さんなんだろうか・・・??
1404262

まずは、名物のうなぎで腹ごしらえ。
柳川のうなぎは、たれがご飯に混ぜ込んで味付けがしてあるんですね。
ここのお店はあっさり目の味付けで、おいしゅうございました~
1404263

さて、水郷柳川の川下り。
水辺から見上げる街並みもステキです。低い橋の下は、全員船底に張り付いてくぐります。
1404264

元気な船頭さん、歌も歌うよ~coldsweats01
1404265

作りもの?と思ったイワトビペンギン似の鳥。
わたしたちが鳥から眺められていて・・・なんか立場が逆・・・??
1404266


水郷柳川を後にし、車で10分ほど走ると

  おぉぉ~~~!!!

中山の大藤』、福岡県の天然記念物にもしていされています。
会場全体に、あまい藤の香りが漂って、すごい~~
1404267

1404268_2

1404269

14042611

14042610

はぁ~、身体が薄紫色に染まってしまったみたいだわ~~


さて、次に向かったのは温泉・・・なんだけど、ちょっと変なんだなこれが・・・
「日本一の含鉄炭酸泉 船小屋鉱泉場
14042612

いえいえ、ここに入るのではないんですね、下の蛇口からコップに注いで飲むんです。
炭酸がシュワシュワでびっくり!鉄というか硫黄というか、すごい鉱物の味で、不思議な温泉でした。
長期滞在の湯治のお客さんが殆どのようで、普通の旅館は廃業してしまっているようでした。
14042613

さっき中山の大藤を堪能したけれど、今度向かったのは『黒木(くろぎ)の大藤
ウワサでは、ものすごい迫力だとか・・・わくわくheart04

   おぉぉぉ~~~~sign03

こ・・・これはすごいよ・・・(言葉を失う)
さっき見てきた『中山の大藤』とは、藤棚の高さが違います。
14042615

14042617

14042618

14042616

14042619

一番長い藤の房は、176センチもあるとか、すごいよ~~


帰りに見た山の中にも、紫色の小さな滝のようなものが・・・

きっとこれも藤ですね。
14042614_4

今日は八女(やめ)に泊まって、明日も花めぐりをします。


  →『花旅行(二日目) しゃくなげ』 に続きます

|

« 秋の山口、北九州3(門司港レトロ) | トップページ | 花旅行(二日目) しゃくなげ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131687/59548163

この記事へのトラックバック一覧です: 花旅行(一日目) 大藤:

« 秋の山口、北九州3(門司港レトロ) | トップページ | 花旅行(二日目) しゃくなげ »