« 花旅行(二日目) しゃくなげ | トップページ | GW 花と水と温泉の旅(2日目) »

2014年5月10日 (土)

GW 花と水と温泉の旅(1日目)

GWも終盤、雨も上がって絶好のドライブ日和!
久留米の石橋美術館に、またまた行ってきました(前回行ったのは4/26


朝早く長崎を出て、開園早々の9時半には着いたのに、美術館付近はもう人がいっぱい。
へ~、『バラフェア』なんてネーミングがついてるんだ。

14051001


わくわく・・・
さて、中に入ると・・・

14051002


うわぁぁぁ!!!!!!

まるで童話の世界のお城のよう・・・

美術館の正面のバラたちです↓
14051003

14051015_2

14051004

14051005

14051006


庭園の中にあるバラ園のバラたち↓14051008

14051007

14051009

14051010

14051011

14051012

14051013


美術館の二階から見た正面の庭です↓14051014

いや~~すごかった~~、もう、バラの色と香りでステキすぎてくらくらしそうでしたheart02
で、バラの苗木を販売していたので
 

  bud かがやき(真紅)
  bud 芳純(ピンク 強香)
  bud ノスタルジー(ピンク 微香)
の3本を買ってしまった~~happy01

さて、3本のバラも同乗して、大分県中津市の『猿飛千壺峡 甌穴群(おうけつぐん)』を見に行きました。

川の上流は水と緑でマイナスイオンいっぱい!14051016


へーなるほどね、だから岩に大きな丸い穴があいているのか・・・↓14051017

14051019

14051018

見上げると・・・あ~~きれいだな~~・・・
14051020


古民家、市役所の裏にふつうにありました↓14051021

すごい!分厚い藁ぶき屋根。
メンテがたいへんだろうな~~↓
14051022

全体はこんな感じ
山懐に抱かれた、おだやかなおだやかなたたずまいです↓
14051023


今日最後に見に行ったのは、『耶馬溪(やばけい)』。
ずっと行ってみたいと思っていたんですよね~~

これが、『青の洞門』↓
菊池寛の小説「恩讐の彼方に」で有名ですが、あらすじを読んだだけでも涙が・・・weep

今から車で通ります。
ちなみに、「青の洞門」というから、青いのかと思っていたら、「青」というのは地名だったんですねcoldsweats01

14051024

切り立った岩、ゆうゆうたる山国川・・・
ほんとうに壮大な風景です↓
14051025

14051026

14051027

14051028

14051029

空の色が変わった、夕暮れが迫ってる・・・

今日は『長湯温泉』泊です。長湯に行くのは二度目だけれど、今回はシュワシュワ炭酸泉に入りますspa

→『GW 花と水と温泉の旅(2日目)』に続く

|

« 花旅行(二日目) しゃくなげ | トップページ | GW 花と水と温泉の旅(2日目) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131687/59780432

この記事へのトラックバック一覧です: GW 花と水と温泉の旅(1日目):

« 花旅行(二日目) しゃくなげ | トップページ | GW 花と水と温泉の旅(2日目) »