« 2014年11月 | トップページ

2015年1月

2015年1月13日 (火)

母とプリン

喪中につき・・・というラベルみたいなものがついた、初めての年越しでした。

それでもいろいろと忙しくしていたら、1月6日、今度は母が入院しました。


でも、治療の甲斐あって、母は順調に回復しています。
今日病院に行ったら、ベッドサイドのテーブルに、ラッピングした紙袋とメモがありました。
入所しているグループホームのスタッフが、病院にお見舞いに来てくださっていたのです。

紙袋にはお手紙とタオル、メモには「冷蔵庫にプリンを入れています」と書いてありました。

冷蔵庫を開けると、かわいいプリンが(母は甘いものが大好きです)。

久しぶりにパッチリ目を覚ましている母に、看護師さんに許可を得て、いただいたプリンを食べさせました。
ひとさじ、ひとさじ・・・ごっくんと・・・おいしそうに、

いつもは視線の定まらない母が、しっかりわたしを見てくれて
嬉しい時間でした

ずっとずっとむかし、きっと母がわたしにしてくれていたにちがいないこと
 そのひとつひとつに
 ありがとうといいながら


ありがとうの時間をくれたたくさんの人に ありがとう

そうして

  ありがとうの輪をつくってくれた 母に

    いっぱいいっぱい

    ありがとう

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ