ニュース

2011年3月26日 (土)

~祈り~ キベラから日本へ

Prayers from kibara for Japan

~祈り~ キベラから日本へ

yahoo!の映像トピックスで見つけました。

キベラの子どもたち、どうもありがとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

仲間たちの支援

山形で被災した同級生Rちゃんの無事がわかって安堵していたところ、メーリングリストに次々と、同級生仲間から心強いメールが届いています。


O製薬会社に勤務しているY君からは、農林水産省をはじめとする関係省庁、各地自治体や対策本部、自衛隊などと連携して、食料品、飲料などの大量な援助の品が送られたそうです。

T自動車に勤務しているHくんからは、大型トラック20台とドライバー40名が応援に出ているとの情報が入りました。
『福島に行くドライバーが居なければ、僕が出るつもりでいます。』とのことばも。

四国に住んでいるS君の奥さん(看護士さん)は、災害派遣職員として陸路仙台に向かったそうです。

長崎大学の医師S君は、長崎大学の練習船「長崎丸」に搭乗して、医学生、研修生達とともに、福島に救援に向かいました。現地での状況は、凄惨を極めているそうです。

最後に、自衛隊のK君からのメールを、一部コピーします。
どうかみなさん、身体に気をつけてがんばってください!!

陸、海、空自衛隊は一刻も早く一人でも多くの人命を救うべく、日本全国に展開している隊員、装備品、食料、水、機動力など持てる力を東北地方に集中させ、可能な限りの活動をしています。

被害があまりにも甚大で範囲も広範であり、陸路ではアクセスできない場所もあることに加え、宮城県の松島基地などのように自衛隊の基地そのものが完全に水没した所もあることから、まだ十分な活動が行われていないと感じておられる方も多いと思いますが、皆それぞれの持ち場で、持てる力のすべてを出しています。

現実とは思えないほど悲惨な現場が広がっており、被災された方の絶望感は推し量ることができないほどですが、一人でも多くの国民を救うとともにあの美しい景色を取り戻すべく、力の限り頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

東北地方太平洋沖地震

あまりに悲惨で辛過ぎて、これまで書けなかった・・・・・・

学校の卒業式が終わって、教務室で談笑している時

「東北で地震だ、10mの津波が来る!!!」
パソコンでニュースをチェックしていたH先生が叫んだ。

仙台から赴任している先生もいる、皆、息を飲んだ・・・

テレビの画面に釘付けになった


夜も眠れなかった

今日、募金をしました。
わたしは何も出来ないけれど
被災した方々の力に、少しでもなれたら・・・

被災地の方々
どうか、希望を捨てずに、がんばってください
何も出来ない自分がもどかしいけれど、
ずっとずっと,応援しています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

「ゆびとま」と「みんつく」

「ゆびとま」?「みんつく」?何それ??

と思われるでしょうが、同窓会サイトの老舗「このゆびとまれ」のことは、この数年のいろんな報道で、名前くらいは知っている方も多いのではないかと思います。

わたしも5年ほど、ゆびとまのSNSでブログを書いて来たのですが、1ヶ月くらい前にアクセスが出来なくなってそのまま。

その後、ゆびとまからアナウンスはあったものの、なんだかはっきりしない。
「6月14日に再開する」ということで、約束通り昨日オープンはしたけれど、再開とはほど遠い内容。アナウンスも、見る時間によってちょこちょこ変わって、計画性が無いことはわたしたちシロートが見ても明らかです。

で、同じような同窓会サイトがあるというので、ちょっと覗いてみたのが「みんつく」。どうも、「みんなでつくろう」の略らしいです。

ページのレイアウトや色合いが、再開(?)した「ゆびとま」になんか似ている。

だいたい、
「このゆびとまれ」=「ゆびとま」
「みんなでつくろう」=「みんつく」
ネーミングからして同じセンス。

聞くところによると、ブログのテンプレートも同じものを使っているとか??ほんとに〜〜??!!
著作権とかあるだろうに、信じらんない・・・。
言ってみれば、ライバル同士だったはずなんだから、プライドにかけても、同じテンプレートなんて絶対使わないよね〜??もっとも、見えないところでつながっているのだったら別だけど・・・

もしかしたら、
「ゆびとま」は、このたび「みんつく」になりました

なんてアナウンスがあったりして・・・

それならそれで、別にかまわないんだけれどね。
でもね、やっぱり、シラケちゃうよね。

| | コメント (28) | トラックバック (0)