旅行・地域

2014年5月11日 (日)

GW 花と水と温泉の旅(2日目)

←『GW 花と水と温泉の旅(1日目)』より続きますhappy01

宿の湯は、3つの、温度の違うお湯でゆっくりできる家族湯がよかったです。
GWとはいえ、ひなびた長湯温泉はそんなにお客さんもいないんですよね~coldsweats01

さて、せっかく大分の長湯温泉まできたのですから、うわさに聞くラムネのお湯に浸かってみないわけにはいきませんよね~~、ということで、「七里田温泉 下湯(しちりだおんせん  したんゆ)」へ。

ふつーの共同浴場なんですね。ただ湯船は一つだけ(すごく深い!!)。洗い場なんて、ない。
でも、これが~~~気持ちいいんですわぁ~~~
入ってあっという間に全身シュワシュワの泡だらけ、えーーっ、うそやろー??って感じです、ホントに。ぬるいお湯ですから、いくらでも入っていられるんですよね。まだまだ上がりたくない・・・と思ったんだけれど、人もそこそこ多くて、30分くらいで上がってしまいました。でも本当に気持ちよかったです、また行きたい!!


温泉でゆっくりした後は、湯布院に行く予定だったけれど、人が多いだろうな~と思って、予定変更、『くじゅう花公園』に行ってきました、。ここも二度目。前回は25年6月に行ったけど、ちょっともうお花が終わってしまった感じだったので、今度は春爛漫のお花たちを堪能してきました!!

14051101_3

14051102

14051103

遠くに雄大な九重連山↓
14051104

14051105

14051106_2

14051107

うわ!まるでイングリッシュガーデン!!↓14051108


道路脇にあった展望所、阿蘇の山並みと青い空がとてもとてもとても大きかった!!。14051109

お昼はお蕎麦。
なぜか「信州そば」でしたが、おいしかったです~delicious14051110

さて、連休もお終い、パワー充電できたから、またがんばらなくっちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)

GW 花と水と温泉の旅(1日目)

GWも終盤、雨も上がって絶好のドライブ日和!
久留米の石橋美術館に、またまた行ってきました(前回行ったのは4/26


朝早く長崎を出て、開園早々の9時半には着いたのに、美術館付近はもう人がいっぱい。
へ~、『バラフェア』なんてネーミングがついてるんだ。

14051001


わくわく・・・
さて、中に入ると・・・

14051002


うわぁぁぁ!!!!!!

まるで童話の世界のお城のよう・・・

美術館の正面のバラたちです↓
14051003

14051015_2

14051004

14051005

14051006


庭園の中にあるバラ園のバラたち↓14051008

14051007

14051009

14051010

14051011

14051012

14051013


美術館の二階から見た正面の庭です↓14051014

いや~~すごかった~~、もう、バラの色と香りでステキすぎてくらくらしそうでしたheart02
で、バラの苗木を販売していたので
 

  bud かがやき(真紅)
  bud 芳純(ピンク 強香)
  bud ノスタルジー(ピンク 微香)
の3本を買ってしまった~~happy01

さて、3本のバラも同乗して、大分県中津市の『猿飛千壺峡 甌穴群(おうけつぐん)』を見に行きました。

川の上流は水と緑でマイナスイオンいっぱい!14051016


へーなるほどね、だから岩に大きな丸い穴があいているのか・・・↓14051017

14051019

14051018

見上げると・・・あ~~きれいだな~~・・・
14051020


古民家、市役所の裏にふつうにありました↓14051021

すごい!分厚い藁ぶき屋根。
メンテがたいへんだろうな~~↓
14051022

全体はこんな感じ
山懐に抱かれた、おだやかなおだやかなたたずまいです↓
14051023


今日最後に見に行ったのは、『耶馬溪(やばけい)』。
ずっと行ってみたいと思っていたんですよね~~

これが、『青の洞門』↓
菊池寛の小説「恩讐の彼方に」で有名ですが、あらすじを読んだだけでも涙が・・・weep

今から車で通ります。
ちなみに、「青の洞門」というから、青いのかと思っていたら、「青」というのは地名だったんですねcoldsweats01

14051024

切り立った岩、ゆうゆうたる山国川・・・
ほんとうに壮大な風景です↓
14051025

14051026

14051027

14051028

14051029

空の色が変わった、夕暮れが迫ってる・・・

今日は『長湯温泉』泊です。長湯に行くのは二度目だけれど、今回はシュワシュワ炭酸泉に入りますspa

→『GW 花と水と温泉の旅(2日目)』に続く

続きを読む "GW 花と水と温泉の旅(1日目)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月27日 (日)

花旅行(二日目) しゃくなげ

←(『花旅行(一日目) 大藤』 から続きます)

昨日の藤はきれいだったな~~・・・と、薄紫の花房にまだ心を奪われたまま、今日は、ホテル近辺にあるという、しゃくなげを見に行きました。

いや、これもすごい、うつくしい~~~

14042701

花と緑と水の風景・・・
こころが清められます~~
14042702

14042703

14042704

しゃくなげって、花びらが薄くて、透けてしまうような感じなんですよね、それが好き・・・
14042705

この、蕾と開いた花の色のグラデーションが・・・はぁ~~(タメイキ)
14042706


しゃくなげたちに魅了されて、ふわふわしながら、『横町町家』に向かいました。

ここも、白壁が残るレトロな町並。
こんな昔懐かしい建物も・・・
14042707


その後
岩戸山古墳久留米百年公園石橋美術館 を楽しんで帰りました。
 

岩戸山古墳⇒今資料館を建て替え中。ニューアル後を期待
久留米百年公園「つつじ祭り」と銘打ってあったから、つつじの百花繚乱かと思いきや・・・「植木の販売」のお祭りでした。 で、ついまたいろいろ買ってしまったcoldsweats01
石橋美術館なんと、館内には入らずです。庭園のバラ園があまりに美しくて、その散策で残りの精力を使い果たしたというか・・・
 バラの見ごろはもうちょっと後のようだったので、連休最後の頃にまた行きます!!

デジカメのバッテリーが危うくなってしまったので、写真が取れなくてゴメンナサイbearing


ということで、一泊二日、春の花旅行はおしまい

とっても楽しかったです~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月26日 (土)

花旅行(一日目) 大藤

GW初日、春爛漫でございます!

早朝に長崎出発、まずは福岡県柳川市に向かいました。
古い家々が軒を連ねるノスタルジックな通りには、歌人北原白秋の生家が。

ゆ~りかご~の~う~たを~note とか、 あめあめふれふれかあさんが~note とか、懐かしいですよね~~happy01
1404261_2

お隣のお土産物屋さん、名物の「さげもん」もいっぱいありました。
ちなみに、お店の名前は『北原』、本当に北原さんなんだろうか・・・??
1404262

まずは、名物のうなぎで腹ごしらえ。
柳川のうなぎは、たれがご飯に混ぜ込んで味付けがしてあるんですね。
ここのお店はあっさり目の味付けで、おいしゅうございました~
1404263

さて、水郷柳川の川下り。
水辺から見上げる街並みもステキです。低い橋の下は、全員船底に張り付いてくぐります。
1404264

元気な船頭さん、歌も歌うよ~coldsweats01
1404265

作りもの?と思ったイワトビペンギン似の鳥。
わたしたちが鳥から眺められていて・・・なんか立場が逆・・・??
1404266


水郷柳川を後にし、車で10分ほど走ると

  おぉぉ~~~!!!

中山の大藤』、福岡県の天然記念物にもしていされています。
会場全体に、あまい藤の香りが漂って、すごい~~
1404267

1404268_2

1404269

14042611

14042610

はぁ~、身体が薄紫色に染まってしまったみたいだわ~~


さて、次に向かったのは温泉・・・なんだけど、ちょっと変なんだなこれが・・・
「日本一の含鉄炭酸泉 船小屋鉱泉場
14042612

いえいえ、ここに入るのではないんですね、下の蛇口からコップに注いで飲むんです。
炭酸がシュワシュワでびっくり!鉄というか硫黄というか、すごい鉱物の味で、不思議な温泉でした。
長期滞在の湯治のお客さんが殆どのようで、普通の旅館は廃業してしまっているようでした。
14042613

さっき中山の大藤を堪能したけれど、今度向かったのは『黒木(くろぎ)の大藤
ウワサでは、ものすごい迫力だとか・・・わくわくheart04

   おぉぉぉ~~~~sign03

こ・・・これはすごいよ・・・(言葉を失う)
さっき見てきた『中山の大藤』とは、藤棚の高さが違います。
14042615

14042617

14042618

14042616

14042619

一番長い藤の房は、176センチもあるとか、すごいよ~~


帰りに見た山の中にも、紫色の小さな滝のようなものが・・・

きっとこれも藤ですね。
14042614_4

今日は八女(やめ)に泊まって、明日も花めぐりをします。


  →『花旅行(二日目) しゃくなげ』 に続きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

秋の山口、北九州3(門司港レトロ)

『秋の山口、北九州2(瑠璃光寺)』 から続きます


山口県湯ノ口温泉でゆったり過ごした後、いろいろ考えたけれど、萩・津和野はまたの機会にして、今日は若者に人気という『門司港レトロ』に向かいました。


う~~~ん、レトロっぽく作り上げられていて、今どきの人力車もあって若者多し。

130915_3_640x458_2

130915_640x479



跳ね橋です!60度まで上がるというから、じーっと見ていてもけっこうおもしろい。

130915_5_640x480


さて、お昼は・・・

門司港レトロ自慢の、『焼きカレー』ですよね!
混雑を予想して、12時前に入ると、残席一つ、らっきー!

130915_4_640x480


いやいや、満腹でございますよ。
お店を出ると空席を待つ人たちの長蛇の列で、ビックリしました!!


『門司港レトロ』、ずっと行ってみたいなと思っていたけれど、今日念願かなって満足happy01

昨日行った「秋吉洞」や「瑠璃光寺」に比べると、そりゃーね、歴史がないからインパクトとしてはイマイチだけれど、若い人たちが地域を元気にしようと頑張っている姿は、いいなって思う。

応援するよ!


  ・・・・・ということで、今回の旅はおしまい、

     今度はどこに行こうかな~~heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

秋の山口、北九州2(瑠璃光寺)

『秋の山口、北九州1(秋芳洞)』から続きます。


『萩』に行く予定だったけれど、けっこう時間が押していたので、わりと近い『瑠璃光寺』に向かいました。
あまり情報も持っていなくて、どんなお寺なんだろう??という感じで向かったのですが・・・

いや、これが、もう、

すばらしくて・・・


お寺に入った途端に右手に見える国宝五重塔!!

030914_5

すごい・・・・・

檜葺きの塔は、緑の景観にずっしりと映えて、息をのむ美しさ・・・

130914_8


はぁ・・・(タメ息)

130914_7


はぁ~~(もっとタメ息)

130914_6


本当に美しい五重塔でした。

また訪れたい・・・


今日は山口の温泉泊。

  明日は『萩』かな、未定です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の山口、北九州1(秋芳洞)

秋とは名ばかり、まだ日中は猛暑バリバリですが、三連休、近場のプチ観光と温泉に行ってきましたhappy01

山口県の『秋吉台鍾乳洞』、これって今どきの長崎では小学校の修学旅行のお決まりのコース、でも実はわたしは行ったことがなかったんですよね。(わたしの時代の小学校の修学旅行は『雲仙』だった・・・coldsweats01


日本最大の鍾乳洞、入り口付近から、もうひんやりとした空気が流れてきます。
気持ちい~い!

130914_10


いよいよ入ります、わくわく・・・!!

130914_1


鍾乳洞の中は、左右のガイド灯以外は真っ暗。
全身にひんやりを感じながら進んで行くと・・・

うわ!!!すご!
『百枚皿』という場所です。解けた石灰が流れ落ちながら少しづつ固まって、このような光景が出来上がったそうです。
130914_2


これは『傘づくし』
鍾乳石が滲み出てきて、天井からぶら下がっています。
130914_3


『黄金柱(こがねばしら)』
上の『傘づくし』の傘がうんと伸びて、地面に到達した柱です、高さ約15m!
すごすぎる~~~happy02

130914_4


ほかにも見どころ満載、約1kmの登りでしたが、すごくおもしろかったです!!


さて、秋芳洞(鍾乳洞)を見たからには、その上にある秋吉台(カルスト台地)を見なくては!!

はい、車で5分ほどで『秋吉台』に到着です。
今見てきた『秋芳洞』の100メートル上に位置するカルスト台地、あちこちがボコンと凹んでいます(石灰岩が解けたから)。
一面緑の中に、ごつごつとした石灰岩がとがっていて、これは摩訶不思議な光景・・・

Img_3836_640x480


ホント、びっくりしまくり、すごかったです!
やっぱり行って、実際に見てみるもんなんだなぁ~happy01


ちなみに、秋芳洞には駐車場がけっこういっぱいあります。
大きな市営駐車場は終日100円、ところが目と鼻の先にある私営の駐車場は、なんと400円sign03これってちょっと高すぎじゃ~ないでしょうかsign02せめて150円とか・・・bearing

  ということで、はい、市営駐車場がおすすめですwink

次は瑠璃光寺に行きます→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

炭酸水温泉と吊橋プチ旅行(2日目)

いや~~、長湯はいい温泉でした!
炭酸水温泉、じっさいにしゅわしゅわくるわけではなかったのですが(炭酸が温泉に溶け込んでいるらしい)、掛け流しでとても気持ちよかったです。


今日はすっきり晴れて、湯布院に向かいました。

湯布院って、若者たちにすごい人気なんだとか・・・??


金鱗湖です。由布岳が水面に映ってステキheart04
右手に見える湖畔のレストランが「洋灯(ランプ)亭」です。
130616_1_640x480


「洋灯亭」でちょっと早いランチをとった後、こじゃれたお店が立ち並ぶ湯布院の町並みを散策しました。

若者やファミリーなど、とにかく人が多い!!人力車もいるぞ!
ひたすら鄙びた長湯温泉帰りのわたしは、もうビックリwobbly
130616_2

若者に交じってちょっぴりお買い物もして、楽しかったです!

活気のある湯布院の街、若者を取り込んだ地元の人たちの町興しの努力が、見事に実を結んだんだなぁ、すごいな。

さてわたしも、この活気を見習って、明日から講習、がんばらんばsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

炭酸水温泉と吊橋プチ旅行(1日目)

炭酸水温泉って、しゅわしゅわかな?
おもしろそうだね、行ってみよ!!


ということで、今週末は大分の炭酸水温泉、長湯(ながゆ)にプチ旅行。
土日は高速料金半額だし、今回は車で出発しましたhappy01


夜来からの雨が残っていて、早朝はちょっとすっきりしないお天気でしたが、だんだん空も明るくなってらっきーshine


最初に立ち寄った『くじゅう花公園』です。
春の花はもう終わっていて、夏のラベンダーはまだだったけれど、サルビアが可愛かったです。
130615_1_640x480


お昼は公園の中のショップで、日田のB級グルメという「日田やきそば」と「唐揚げ」
これがけっこういけた!!
130615_2_640x480


公園を出て、車を走らせていると、『炭酸水泉源』の案内みっけ!!
行ってみると・・・
130615_5_640x480


なんか不思議な場所・・・
静かなところなのにけっこう車が来て、皆、大きなタンクやボトルにお水を入れて帰っていきます。
泉源の水をちょっと飲んでみると、確かに炭酸の味が・・・


ちょっと登ったところにある、『湿原』にも行ってみました。

じっとり湿度130%?って感じ、ミズゴケがびっしり。
でも、自然の中に本当に包み込まれている感じで、すてきな場所でした。
130615_6_640x480


で、高いところ大好きなわたしが今回超楽しみにしていたのが
九重夢大吊橋happy02heart04

130615_3_640x480


うわ!!!
鬼怒川よりすごいって!!!

きゃぁ~~、高いよ、恐いよ、揺れるよ~~happy02
吊り橋から見た景色はこんな風、滝が流れていてステキ
130615_4_640x480


いや~~すごすぎます!!



さて気を取り戻し(笑)、宿までまだ時間があったので、最後は『岡城址』に。
いろいろな歴史上の出来事があって、今は

  兵どもが夢のあと・・・


写真は、本丸跡です。
断崖絶壁に作られたお城なので、本丸まではかなりハード
入口に置いてある「竹の杖」をぜひ持って登りましょうcoldsweats01
130615_7_480x640


この地にちなんで創られた、滝廉太郎の『荒城の月』が、大音量で流れていました。
滝廉太郎さんの銅像もありました。
130615_8_480x640_3


5時ころ宿について、ちょっと熱めの炭酸水温泉に入ってお夕食。
素朴な山菜料理と、川魚のヤマメの唐揚げがパリンパリンでおいしかったdelicious


日が落ちたら、近くの川に行ってみました。
ホタルが乱舞、とまではいかなかったけれど、何十匹と飛んでたよ!
130615_10_640x465

あ~~おもしろかった!!

でも歩きすぎて、ちょっと足が痛いな
 今日は早く寝て、明日は湯布院に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

熊本福岡旅行(2日目)

昨日に引き続き、今日も晴天!
熊本のちょっと寂れた風の温泉ホテルも、けっこう楽しかったです。
朝食はバイキングでしたが、美味しかったしdelicious

さて、今日は、鳥栖に行きたいところがあって・・・うふふ

鳥栖プレミアムアウトレットモール』ですね、その名の通りアウトレットモールですhappy01


大牟田からのシャトルバスは若者たちばかり、わたしはほとんど保護者の気分coldsweats01(モールには、ファミリーや、ご年配のご夫婦などもたくさんいらしたのですが、みなさん車で来られたのでしょうね。)

とはいえ、来たからにはショッピングですよ!
まず最初に「Banana Repablic」、それから「Ozoc」「Nice Claup」、それからあれもこれもいろいろ~~
地元ではちょっと入りづらくなった若者のお店にも、ガンガン入ってお買い物してきちゃいました
 えへへっ楽しかった!


列車の旅は、時間と体力がかなりいるけれど
早朝の駅ホームで聞いた鳥の声
乗り継ぎの長い待ち時間を過ごした駅そばの公園の藤棚・・・
それはそれで別の楽しみもあるんだなって思いました。


次の旅は・・・??


車でもJRでもバスでも、どれでもいいな

知らない(気付かない)すてきなことに、いっぱい出会えるもんheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)