ドラムのレッスン日

2009年5月13日 (水)

3週間目のレッスン

指を怪我してお休みして、それから五月の連休が入ったので、3週間ぶりのレッスン日でした。
それもみっちり一時間!いやぁ〜ハードだった・・・!

このところ、ジャズの練習ばかりしていたので、エイトビートを叩いたのはほんとうに久しぶりだったな〜。
16分音符連打(ハイ、わたしはコレが苦手なのです・・・(゚ー゚;))も、練習の最後頃には、力も抜けて、大分楽に叩けるようになったけれど、帰ってきてからこたえた・・・。

しばらくソファーでうたた寝、今も体がだる〜いです。

でも、これからのステップアップに、手応えを感じました。
よし、またがんばらなくっちゃ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

レッスン日

■今日のレッスン

  ・「16音符のシングルパラディドルと逆シングルパラディドル(1)」♪=100
  ・「16音符のシングルパラディドルと逆シングルパラディドル(2)」♪=95
  ・スウィング8th・ビート(ベース・ドラムアレンジ)
  ・スウィング8th・ビート(スネア・ドラムとベース・ドラムのコンビネーション)

*   *   *

「スネア・ドラムとベース・ドラムのコンビネーション」は、なかなか難しい。やりながら、自分でも吹いてしまう、そう簡単に両手両足バラバラには動かないもんなぁ〜〜
でも、これも地道な練習でがんばろうっと!

今日は、左手がすごく安定していると先生から誉められた(「誉めの古川」とも言う・(笑))
2日の練習のとき、スティックの持ち方をちょっと工夫してみたのがピッタリ合ったみたい。よかった。これでまたワンステップアップ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

元気にレッスン日!

■今日のレッスン

  ・「16音符のシングルパラディドルと逆シングルパラディドル(1)」
  ・「16音符のシングルパラディドルと逆シングルパラディドル(2)」
  ・ダブルストローク、ロールの復習
  ・スウィングビート「スネア」のアレンジ

*   *   *

毎日の練習はすっかりおさぼり気味なのに、レッスンは楽しい!!
古川先生のパワーと、生ドラムの音色のパワーで、毎回リフレッシュです。

今日はレッスンが終わって帰ってからも、何となくスティックを握りたくて、基礎練習に続いて練習曲をさらってみました。

  ・BLACK MAGIC WOMAN ~SANTANA
  ・OYE COMO VA
  ・HOLD ON
  ・好きな気持ち(大西ユカリ)
  ・めりこむ青春(大西ユカリ)

「まだまだ」の部分が多くなって、「そこそこ」の部分も多くなった。
「なかなか」だ、わたし(笑)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

レッスン日

■今日のレッスン

  ・「16音符のシングルパラディドルと逆シングルパラディドル(1)」
  ・「16音符のシングルパラディドルと逆シングルパラディドル(2)」
  ・「8分音符のシングル・パラディドル」

*   *   *


選挙モードから引き続きオリンピックモードへ移行して、先週のレッスン日以来、一度もスティックを持たなかったという、さぼりの極地の状態で、厚かましくもレッスン室へ・・・。
レッスンは、前回の繰り返しにならざるを得ないけれど、でも確かに手応えが。

『きっとこれまでの蓄積が、頭の中で整理されているのでしょう』
なんて、古川先生、それは褒め過ぎですって!すぐそに気になっちゃうじゃないですか〜〜(笑)

でも、そろそろです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

レッスン日

■今日のレッスン

  ・「16音符のシングルパラディドルと逆シングルパラディドル(1)」
  ・「16音符のシングルパラディドルと逆シングルパラディドル(2)」
  ・「8分音符のシングル・パラディドル」

*   *   *

毎日の練習を、このごろちょっとおさぼり気味なので、レッスンでしっかり練習。
こんなこともあっていいって先生も言って下さるし・・・(甘いよ古川先生、もっとビシッと!!・・・やらないでください(笑))

日頃わたしなりにがんばっているって思うから、こんな時期があっても許せるかな。
でも、あまり長くはダメだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

レッスン日

■今日のレッスン

  ・「16音符のシングルパラディドルと逆シングルパラディドル(1)」
  ・「16音符のシングルパラディドルと逆シングルパラディドル(2)」
  ・「8分音符のシングル・パラディドル」

*   *   *

体より、心の方が忙しくて少しも集中できない・・・
もちろんレッスン中はドラマーになっているけど(笑)

しばらくこんな感じかも。ま、いこんなこともあるさ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

歌う♪ドラム

■今日のレッスン
  ・「8分音符のシングル・パラディドル」
  ・「パーミュテイション・スタディ1」

*   *   *

歌うドラムって言っても、わたしがドラム叩きながらボーカルとるわけじゃあないんです(笑)
ドラムに歌わせる・・・ドラムだけで、しなやかにメロディーに触れることができるように。

そのために必要なのが、アクセントのテクニック。
正確に叩くだけではメロディーに表情が出ない。だから、歌やセリフと同じように、微妙な強弱や、緩急をつけててやるんですよね。でもそれって、結構高度なテクがいったりするんだなぁ・・・

右手にアクセントが付いていないときに、バスドラムをしっかり入れることって、楽譜を見る分にはすごくシンプルなんだけれど、やってみたら結構大変なんだな。バスドラムを強く踏み込むと、とーぜん右手もバンッと叩きたくなる。でも実は、そこにはアクセントが付いていなかったり、ゴーストノート(お化けの音??、聞こえるか聞こえないかビミョーなくらいの、脱力の音)だったりする。

かなりイジワルな練習なんだけれど、これを獲得したら、かなり歌えるようになりそう。
正確なリズムキープだけでなくて、僅かな揺れを楽しめるような、ワンランクupのドラマーを目指して・・・よしっ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

2006年初レッスン!!

■今日のレッスン

  ・「【a】ファンク・シャッフル/ヒップホップ・ビート」

*   *   *

初レッスンです!!
3日の初練習後、とうとう一度もスティックを握らないままレッスンに・・・・
こんなこと、はじめてだよなぁ〜〜、上達は遅いけれど、真面目な生徒だったのに・・・(苦笑)

今日はアクセントの付け方のレッスン。
スネアのアクセントを、リムショットで。

これがね、結構難しいんだな。空振りするとすごくマヌケだし。「スパン!」と入るべきところが「・・・?」となるから(笑)

スネアのアクセントを付けながら、ハイハットも自在に強弱を付けるなんて、もう、タコみたいだよなぁ〜〜

今年は、ドラムのタコ化を目指そう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

レッスン日

■今日のレッスン

  ・「ブルースアレンジ:CDに合わせて(1ページ目)」
  ・「ブルースアレンジ:CDに合わせて(2ページ目)」
  ・「【a】ファンク・シャッフル/ヒップホップ・ビート」

*   *   *

ファンク・シャッフル/ヒップホップ・ビート、う〜〜〜ん大変!!(笑)
運動能力がとろいことを、改めて実感。とろさは努力で補うしかないから、とにかく繰り返しの地道な練習で、フレーズを覚え込まなくっちゃね。

今週中に、「【a】ファンク・シャッフル/ヒップホップ・ビート」をクリアします!よしっ、がんばる!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 9日 (金)

レッスン日!

■今日のレッスン
  ・「左手のための練習」
  ・「シャッフルのアレンジのための練習」
  ・「シャッフルアレンジ:CDに合わせて(1ページ目)」
  ・「シャッフル:CDに合わせて(2ページ目)」

*   *   *

タ〜ンタンタ♪タ〜ンタンタ♪・・・シャッフルです。得意分野ですっ(笑)

『天性のグルーヴ感!!』と、古川先生から絶賛されているので(今日も3回も言われてしまった!)、結構その気になっているのですが(笑)、やっぱり左手がダメ、付いて行けない・・・。

で、今日は左手克服メニュー。これまでも、不器用な左手のためのメニューは何度もあったけれど、根本的に『弱い』とまたまた実感。

通常の練習をしているときも、右手でハイハットシンバルを4回叩く間に、左手のスネアは1回しか叩かない。練習量1/4だもんね、弱いの当たり前。ましてや字さえ書けない左手なんだもの。

地道に左手強化します!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧